Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
1
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@rsuet

re:Invent2019で個人的に面白かったセッション その①

More than 1 year has passed since last update.

これはMedia Doアドベントカレンダーの記事です。

先日開催されたAWS re:Invent2019で個人的に面白かったセッションをまとめていきたいと思います。
動画や資料があるセッションについては、リンクもまとめていきます。(サムネをクリックするとYoutubeに飛びます)

Keynote with Andy Jassy

Keynote with Andy Jassy
https://www.youtube.com/watch?v=7-31KgImGgU

やはりAWS CEOによる基調講演はしっかりチェックしておきたいところです。

ところどころでバンドの演奏が入ったり、AWSユーザー企業のトップによる事例紹介が入ったりと構成がしっかり練られていているなと感じました。

この講演では以下のようなサービスが発表され、発表のたびに会場から拍手と歓声が起こっていたのが印象的でした。

  • コンピューティング
    • EC2のインスタンスタイプ追加(M6g/R6g/C6g/Inf1)
    • Amazon Fargate for Amazon EKS
  • DB・ストレージ
    • Amazon S3 Access Points
    • Amazon Managed Cassandra Service
    • Amazon UltraWarm
  • ML
    • Amazon SageMaker Studio
    • Amazon SageMaker Notebook
    • Amazon SageMaker Experiments
    • Amazon SageMaker Debugger
    • Amazon SageMaker Autopilot
    • Amazon CodeGru
    • Amazon Kendra
    • Amazon Fraud Detector
    • Contact Lens for Amazon Connect
  • その他
    • AWS Outposts
    • AWS Local Zones
    • AWS Wavelength

Innovation at Speed

Innovation at Speed
https://www.youtube.com/watch?v=8ona5ZTu4_E

  • 文化
  • スキル
  • 組織構造
  • リスク

という4つの観点から、どうすれば組織がイノベーションを起こせるのか?についてのベストプラクティスとアンチパターンを紹介するセッションです。スピーカーは、元Netflixのアーキテクトで今はAWSのクラウド戦略部門VPをしている方でした。

印象的だったのは、「Project to Product(単発のプロジェクトではなく、長期的視点に立ち良いプロダクトを作っていく)」、「Time to value(機能を作ってそれがユーザーに価値をもたらすまでの時間の短さがイノベーションの指標である)」という2つの考え方です。

A Day In The Life Of A Netflix Engineer

A Day In The Life Of A Netflix Engineer

Migrating the live Pokémon database to Aurora PostgreSQL

Migrating the live Pokémon database to Aurora PostgreSQL
https://www.youtube.com/watch?v=2eEKuK5eOC4

最後に

引き続き、明日はカオスエンジニアリング、機械学習、サーバーレス周りのセッションで面白かったものをまとめます。

1
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
mediado
私たちメディアドゥは、電子書籍を読者に届けるために「テクノロジー」で「出版社」と「電子書店」を繋ぎ、その先にいる作家と読者を繋げる「電子書籍取次」事業を展開しております。業界最多のコンテンツラインナップとともに最新のテクノロジーを駆使した各種ソリューションを出版社や電子書店に提供し、グローバル且つマルチコンテンツ配信プラットフォームを目指しています。

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
1
Help us understand the problem. What is going on with this article?