PHP
PHPUnit
CircleCI
coverage

CircleCI画面上でビルドしたファイルを閲覧する方法

More than 1 year has passed since last update.

phpunitのカバレッジHTMLとか簡単に閲覧するためにはCircleCIのArtifactsという機能を使います。

https://circleci.com/docs/2.0/artifacts/#artifacts-overview

公式ページに書いてあるのですがphpunitの場合は


.circleci/config.yml

version: 2

jobs:
build:
------- 省略 ---------
steps:
- run:
name: run phpunit with measuring coverage
command: ./vendor/bin/phpunit --coverage-html /tmp/coverage

- store_artifacts:
path: /tmp/coverage
destination: coverage


というようにstore_artifactsというステップが必要になります。

これを設定するとカバレッジのHTMLがCircleCI上のArtifactsタブから閲覧することができるようになります。

ググると

$CIRCLE_ARTIFACTS

って環境変数のパスに置けばいいよとか書いてありますが今は使えません。