Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
4
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

@rptrryo

ローカル開発環境をGit/GitHub管理へ

開発環境をGit/GitHub管理にしたい

もうそのまんま。それ以上でも以下でもありません。せっかく迷い込んだ来て頂いた方に、本記事のゴールをお知らせします。

本記事のゴール

GitHubにpushして草生やそw

環境

OS:Windows10 64bit
IDE:Eclipse Neon

準備

  • GitHubアカウント
  • 何かしらソースコード

まずは耕そう

GitHubのprivate repositoryへのpushで芝生が生えるように設定します。
※本記事では特にprivateにこだわりはなかったので、public repositoryにpushします。

Setting -> Profile -> Contributions

「Include private contributions on my profile」
のチェックボックスをONにする。というかデフォルトOFFなんだ。そりゃそうか。

新規リポジトリ作成

自前のソースをpushするrepositoryを作成する。
01_new_repo.png

Create repositoryをポチッとする。
02_repo_created.png
OK.

EclipseとGitHubをつなぐ

まずはEclipseにGitパースペクティブを追加する。
03_Git_perspective.png

で、repositoryをcloneする。
04_GitClone.png
06_clone_repo.png

とりあえずは空である。
07_blank_branch.png

完了。
09_clone.png

空なのでNO HEADと表示されている。
10_nohead.png

cloneしたリポジトリをワークスペースにインポートする。
11_GitPJ_import.png

さっきのが既存ローカルリポジトリとなる。
12_GitPJ_import.png
13_GitPJ_import.png
14_GitPJ_import.png
15_GitPJ_import.png
完了!!疲れた。
16_GitPJ_import.png

やっとこさpush

何はともあれコミット。
17_commit.png
コミットメッセージは GitHubで使われている実用英語コメント集 を参考にしました。

setting系の不要なファイルをgitignoreに放り込んで、pushしたいソースだけをまずはステージング。
18_commit.png
19_commit.png
そしてcommit(今回は私が順を追いたいだけです。多分commit&pushでも大丈夫でしょう。)
その後pushします。Git初心者の私はここがよくわからず変に時間を食ってしまいました。。
20_push.png
念の為、eclipseのヒストリービューで確認しました。
21_push.png
ちゃんとHEADに位置していますね。じゃあGitHubをブラウザで見てみましょう。
22_finish.png
OK.

草は?

あっ

自分のEMailアドレスを設定する

GitHub公式 にあるように、GitHubアカウントのPublicEMailアドレスと、コミッターのEMailアドレスが同じでないと、contributionにカウントされない。見事にやってしまった。
Eclipse -> ウィンドウ -> 設定
から設定する。
23_config.png
そして再push.
24_repush.png
とてつもなく無駄なrevisionを消費し、URLに.patchを付与して確認する。
25_repush.png
うん、大丈夫そうだ。FROMに私のアドレスが表示されています。

草生えた

26_grass.png
ちゃんとContributionとして認識してくれました。
思いの外長い道のりでした。これで、コードを適時GitHubへpushできる環境が整いました。今後はGistsも気になっているので、機会があれば触ってみます。
長くなりましたが、助けになれば幸い。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
4
Help us understand the problem. What are the problem?