GitHub
SSH
パスワード

git パスワード を毎回聞かれる問題の解決方法


gitで毎回パスワード聞かれて困った

原因:https通信だったので毎回聞かれる


解決策:httpsではなくUse SSHの方を利用することで解決出来ます。

リポジトリの clone or download を押すと Clone with HTTPS という文字が表示されるはず。

この右上の Use SSL をクリックし、出てきたURLをコピーする

image.png

あとはターミナルから以下のコマンドを実行したら完了


sshを用いてgitと通信を行うように設定するコマンド

git remote set-url origin コピーしたものをここに貼り付け


あとは以下の記事を参考に、git hubに公開鍵を登録したら完了です。

GitHubでssh接続する手順~公開鍵・秘密鍵の生成から~


以下はこれでもわからなかった人向けドキュメントとうまくいかない際のデバッグ方法について書いてあります。



現状把握:https通信を使ってしまっていないかチェック

現在git管理利用しているディレクトリで以下を実行する

git remote -v

origin  https://github.com/keisuke2236/temp.git (fetch)

origin https://github.com/keisuke2236/temp.git (push)

このように https://github.com で始まっていると毎回パスワードを聞かれてしまう。


gitにパスワードを毎回聞かれないようにするコマンド

https通信 ではなく sshプロトコル で通信するように設定します。


git_remote_-vを打つと出て来るこれ

https://github.com/keisuke2236/CODE-COFFEE.git



前半のこの部分を

https://github.com/                 keisuke2236/CODE-COFFEE.git



これに置き換える

git@github.com:             keisuke2236/CODE-COFFEE.git



完成形

git@github.com:keisuke2236/CODE-COFFEE.git


これでgitに毎回パスワードを聞かれなくなるコマンドが完成。


以下のコマンドを実行すれば毎回パスワードを聞かれなくなります。


git_command

git remote set-url origin git@github.com:keisuke2236/CODE-COFFEE.git


git@github.com:keisuke2236/CODE-COFFEE.git この部分は適宜自分のリポジトリに書き換えてください。


sshプロトコル通信に変更できたかチェック


変更されたかどうかこのコマンドでチェック

git remote -v



結果

origin  git@github.com:keisuke2236/startPage (fetch)

origin git@github.com:keisuke2236/startPage (push)

git@github.com:で始まるssh接続に変更されていることができたら成功。

これでssh通信になっていますので、これでgitに毎回パスワードを打たなくても良くなります。


gitにパスワードを毎回聞かれなくなっているかチェック


git_password_Check

git push origin master



結果

Everything up-to-date


もう全部アップデートされてますと、gitにパスワードなしでpushできることが確認できました。