Help us understand the problem. What is going on with this article?

[初心者向け] VirtualBoxとVagrantを利用して、MacOS X上にCentOSの仮想環境を構築

More than 5 years have passed since last update.

1. 概要

MacOS X上にCentOSのローカル開発環境を構築します。

今回は、仮想環境の構築手法として一般的な、
VirtualBoxとVagrantを利用した方法を書いております。

2. VirtualBoxのインストール

仮想環境を立ち上げるために必要なものです。

ダウンロードURL (公式サイト)
https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

途中いろいろと聞かれますが、全部デフォルトで大丈夫です。

3. Vagrantのインストール

仮想環境を簡単に立ち上げることができるツールです。

ダウンロードURL (公式サイト)
http://www.vagrantup.com/downloads.html

ここでもいろいろと聞かれますが、全部デフォルトでOK。

vagrantバージョン確認コマンド (正常にインストールされたか確認)
$ vagrant --version

実行結果
Vagrant 1.7.2

4. Vagrantにboxの追加

Vagrantには、boxと呼ばれる仮想環境にいれるテンプレート(OS)がたくさん用意されています。

box追加コマンドを利用して、お好みのOS環境を追加することができます。

box追加コマンド
$ vagrant box add [任意のbox名] [ダウンロードURL]

各テンプレート(OS)ごとのboxファイルダウンロードURL一覧
http://www.vagrantbox.es/

今回は、CentOSの仮想環境をつくりたいので、
一覧にある「CentOS 6.4 x86_64」というboxを、
centos-6.4」というbox名で追加したいと思います。

「centos-6.4」box 追加コマンド
$ vagrant box add centos-6.4 https://github.com/2creatives/vagrant-centos/releases/download/v6.4.2/centos64-x86_64-20140116.box

追加済みbox 確認コマンド (正常に追加されたか確認)
$ vagrant box list

実行結果
centos-6.4 (virtualbox, 0)

5. Vagrantの初期化

実際に、vagrantの立ち上げ(=仮想環境の立ち上げ)を行う前に、初期化を行い、
Vagrantfile と呼ばれる設定ファイルを生成します。

Vagrant 初期化コマンド
$ vagrant init [box名]

今回は、「centos-6.4」というboxを利用して、Vagrantを初期化します。
$ vagrant init centos-6.4

6. Vagrantの立ち上げ (= 仮想環境の立ち上げ)

ここまでで、仮想環境の立ち上げの準備は完了です。
あとはVagrantを実行すれば、仮想環境は立ち上がります。

Vagrant 実行コマンド
$ vagrant up

7. 仮想環境にログイン

無事に仮想環境が立ち上がったら、その仮想環境にログインし、
シェルへアクセスできるようになります。

仮想環境ログインコマンド
$ vagrant ssh

実行結果
[vagrant@vagrant-centos-6.4 ~]

roki1801
basicinc
マーケティングとテクノロジーで社会のあらゆる問題を解決する集団
https://tech.basicinc.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away