概要

centOSでアカウントを一度に登録したいときが必ず一度はありますよね。
useraddを使おうと思いますが、パスワードの指定は-pオプションでできるのですが、暗号化された文字列出ないと登録できないようです。
そこで、今回perlのcrypt関数で登録できるスクリプトを作成しました。

実行方法

perl uadd.pl

ファイル構成

account.txt
アカウント設定ファイル。アカウントと平文のパスワードをタブ区切りで記述します。
uadd.pl
プログラム本体
account.txt(sample)
taro    pa123Sadu
Jackson o4anDex
uadd.pl
#! /usr/bin/perl

# 下記形式のアカウント設定ファイル
# アカウント<TAB>パスワード
$PASSFILE = "account.txt";

# useraddコマンド
$USERADD_CMD = "useradd";

# ユーザーシェル
$USER_SHELL = '/sbin/nologin';

# salt
$SALT = 'a5';

open(DATAFILE, "< $PASSFILE") or die("error :$!");

while (my $line = <DATAFILE>) {
    chomp($line);
    @data = split(/\t/, $line);

    # 暗号化されたパスワード生成
    $pass = crypt(@data[1], $SALT);

    # 実行するコマンド
    $cmd = sprintf("sudo %s -s %s -p %s %s %s", $USERADD_CMD, $USER_SHELL, $pass, @data[0]);

    print "$cmd\n";

    # 実行
    system($cmd);
}
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.