SpriteKit
Swift

SpriteKitを試してみる10 パラパラアニメ

More than 3 years have passed since last update.

iphonePlay_20150516.gif

プレイヤーキャラクターを竜からコウモリへと大きく変換し、更に火ではなく音波的な何かに変更するという我ながら大胆な方針変換。

パラパラアニメを実行するのに参考したのは以下のページ

[iOS 7] Sprite Kit の Texture Atlas を使ってみた

1.パラパラアニメ用の画像を用意する(これが一番面倒だ)

bat1.png

bat1.png

bat2.png

bat2.png

2.用意した複数の画像をXXX.atlasフォルダにまとめてプロジェクトにコピーする

bat.atlas

|

|- bat1.png

|- bat2.png

3.パラパラアニメを実行する


let atlas = SKTextureAtlas(named: "bat")
let b1 = atlas.textureNamed("bat1")
let b2 = atlas.textureNamed("bat2")

let action = SKAction.animateWithTextures([b1, b2], timePerFrame: 0.25)
dragon.runAction(SKAction.repeatActionForever(action))

playerユニットの名前がdragonのままですな。やはりこういったものに特定される変数名を使うと後で困りますね。今更な間違いだ・・・

音波も同じ調子で作ればOK。

動き的にはもう完成に近い。