Help us understand the problem. What is going on with this article?

route53 最新版 レコード作成画面

現在ポートフォリオ等のために 初めてRoute53を
触る人用の設定案内です。

あまり2020年10月現在の最新バージョンの
レコード作成画面を載せている人がいなくて とまどったので
誰かのために載せておきます。

レコード作成画面

これは単純にシンプルルーティングでいいと思います。

246d994571f2690802c0d45cce166745.png

次に シンプルなレコードを作成 の画面

レコード名は お名前.com 等でドメインをとっている人は空白でいいと思います。

fb0e53e6e793b794bad53cb0eaa83153.png

次に エンドポイントを選択 の部分は
 レコードタイプに応じたIPアドレスまたはその別の値 を選択。
そのしたの空欄には EC2で割り当てた elasticIPを入力してください。

3ca2f3095ea77fe1242359fa64c3d89a.png

その後のTTLはデフォルトの300で大丈夫です。

かなり簡単な内容ですが、AWSに慣れてない方は戸惑うかもしれないので
参考になればと思います(もちろん私も戸惑いました)3ca2f3095ea77fe1242359fa64c3d89a.png
3ca2f3095ea77fe1242359fa64c3d89a.png
3ca2f3095ea77fe1242359fa64c3d89a.png

rm_rzr
アウトプット用  先人から盗んだ知恵を我が物顔で投稿します
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away