SSH

sshした時に''WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED! ''エラーが出た際の対処法

More than 3 years have passed since last update.


今回のエラー

ホストにアクセスしようとしたとき、次のようなメッセージが出ることがあります。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

@ WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED! @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
IT IS POSSIBLE THAT SOMEONE IS DOING SOMETHING NASTY!
Someone could be eavesdropping on you right now (man-in-the-middle attack)!
It is also possible that a host key has just been changed.
...以下略

↑このエラーが、sshした際に出た時の、対処法。


解決法

このエラーは、要約すると、ホスト側のサーバ'(PC)が入れ替わった時を検出して警告を出しているエラーです。

僕の場合は、既存のサーバを他のサーバに置き替えた際に出現しました。

※ 原因不明の際は、別途対応。ホスト側の管理者に問い合わせる必要があります。

 心当たりが無いのにこのエラーが出た場合は、盗聴された可能性があります。

原因が特定出来た後、

~/.ssh/ ディレクトリにある known_hosts ファイルを開いて、迷わず中身を削除してください。

その後、再びssh。

正しければ

$ Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?

と表示されるはずです。

これにに対して yes と入力すれば known_hosts ファイルに新しいホストが追加されます。

もう一度抜けて再度試しても、問題なくssh出来ると思います。