Help us understand the problem. What is going on with this article?

IDCFクラウドでMinecraftサーバを構築しよう!

More than 3 years have passed since last update.

Minecraftのマルチプレイをするにはマルチプレイのサーバをたてる必要があります。
IDCFクラウドで仮想マシンをたててマルチプレイサーバをたてようと思います!

必要なもの

パソコン
Minecraft(https://minecraft.net/)

アカウントを作成!

まだIDCFクラウドのアカウントを持っていない人は、ここから新規登録してください
https://console.idcfcloud.com/signup/
ポータルからIDCFクラウドの管理画面にログインしましょう〜
http://www.idcf.jp/portal/
クラウドとデータセンターのIDCフロンティア.png

クーポンコードを入力!

右上[アカウント設定]▶︎[クーポンコード]でクーポンを登録できます!
IDCFクラウド.png

IDCFクラウド 18.png

誰でももらえるクーポンをコツコツためて、こんなにたまってました!わーい!
いま、ちょうど公式キャラクターのmorioを探してクーポンをもらうキャンペーンやってます
http://www.idcf.jp/cloud/cp/renew.html
ちなみにIDCFクラウドRDBのリリース記念のクーポンも配布中です
http://www.idcf.jp/cloud/rdb/

VM(仮想マシン)作成!

最上部のメニューからクラウドコンピューティングの画面に戻ります
IDCFクラウド 3.png

仮想マシン作成をクリックしてVMの設定をしていきます
IDCFクラウド 4.png

マシンタイプを選択します
Minecraftをさくさく動かしたいなら、highcpu.M4を選択しましょう!
最低でも、light.S2あれば動きます

:moneybag:highcpu.M4の利用料金は¥9,200/月とありますが、これは月の上限料金です。
基本的には1時間19円の従量ですが、9200円に達すると自動的に定額にきりかわります。
たとえば、月に24時間x30日起動していたとしても24時間x30日x19円=13680円ではなく:tada:9200円:tada:になります。

IDCFクラウド 5.png

イメージを選択します
[おすすめテンプレート]の[CENTOS][CentOs 7.1 64-bit]を選択しましょう
IDCFクラウド 6.png

ボリュームの追加です
今回は特に設定しません
IDCFクラウド 7.png

SSH Keyの作成or登録をします
自分の持っているSSH公開鍵を登録するか、新しく鍵のペアを作成すると秘密鍵がダウンロードされます
IDCFクラウド 8.png

仮想マシンの台数を選択できます。1台
IDCFクラウド 9.png

ネットワークインターフェース
とくに設定しなくて大丈夫です
IDCFクラウド 11.png

詳細情報の設定
マシン名と、マシンたちを束ねるグループ名をつけられます
IDCFクラウド.png

設定を確認したらVM作成をクリック!!

IDCFクラウド 3.png

IPアドレスの設定

ssh接続のための22番ポートと、Minecraftサーバに接続する25565番ポートを解放するため、IPアドレスの設定をします

左側のメニューでIPアドレスを選択し、名前の項目をクリックします
IDCFクラウド 14.png

ファイアウォールの設定をします
ファイアウォールの設定

ポートフォワードの設定をします
IDCFクラウド 16.png

準備が整いました〜!
ここからはVMにssh接続していよいよマルチサーバをたてていきますシュ〜〜〜:bomb::boom:

JVMの構築

Minecraftのサーバは、JVM(Java Virtual Machine)というJavaのプログラムを実行できる環境で動きます
まずはその実行環境を構築します
OpenJDKというJavaのOSSをインストールしたいと思います

自分の:computer:でTerminalやtera termを開きます
#や$が先頭についた行がコマンドです
yumでopenjdkをインストールします

# yum search openjdk

読み込んだプラグイン:fastestmirror, remove-with-leaves, show-leaves
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: www.ftp.ne.jp
 * extras: www.ftp.ne.jp
 * updates: www.ftp.ne.jp
============================================== N/S matched: openjdk ==============================================
java-1.6.0-openjdk.x86_64 : OpenJDK Runtime Environment
java-1.6.0-openjdk-demo.x86_64 : OpenJDK Demos
java-1.6.0-openjdk-devel.x86_64 : OpenJDK Development Environment
java-1.6.0-openjdk-javadoc.x86_64 : OpenJDK API Documentation
java-1.6.0-openjdk-src.x86_64 : OpenJDK Source Bundle
java-1.7.0-openjdk.x86_64 : OpenJDK Runtime Environment
java-1.7.0-openjdk-accessibility.x86_64 : OpenJDK accessibility connector
java-1.7.0-openjdk-demo.x86_64 : OpenJDK Demos
java-1.7.0-openjdk-devel.x86_64 : OpenJDK Development Environment
java-1.7.0-openjdk-headless.x86_64 : The OpenJDK runtime environment without audio and video support
java-1.7.0-openjdk-javadoc.noarch : OpenJDK API Documentation
java-1.7.0-openjdk-src.x86_64 : OpenJDK Source Bundle
java-1.8.0-openjdk.x86_64 : OpenJDK Runtime Environment
java-1.8.0-openjdk-accessibility.x86_64 : OpenJDK accessibility connector
java-1.8.0-openjdk-demo.x86_64 : OpenJDK Demos
java-1.8.0-openjdk-devel.x86_64 : OpenJDK Development Environment
java-1.8.0-openjdk-headless.x86_64 : OpenJDK Runtime Environment
java-1.8.0-openjdk-javadoc.noarch : OpenJDK API Documentation
java-1.8.0-openjdk-src.x86_64 : OpenJDK Source Bundle
icedtea-web.x86_64 : Additional Java components for OpenJDK - Java browser plug-in and Web Start implementation

  Name and summary matches only, use "search all" for everything.

ダウンロードできるopenjdkの情報を確認できました。
実際にインストールしていきます

# yum -y install java-1.8.0-openjdk
(いろいろインストールされる)
# yum -y install java-1.8.0-openjdk-devel
(いろいろインストールされる)
# java -version
openjdk version "1.8.0_51"
OpenJDK Runtime Environment (build 1.8.0_51-b16)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 25.51-b03, mixed mode)

java -versionでバージョンの情報がでればjavaのインストールは完了です

Minecraftユーザを作る

# adduser minecraft
# passwd minecraft
(指示にしたがってパスワードを作る)
# su - minecraft
$ mkdir minecraft
$ cd minecraft
$ wget https://s3.amazonaws.com/Minecraft.Download/versions/1.8.8/minecraft_server.1.8.8.jar
$ cp -p minecraft_server.1.8.8.jar minecraft_server.jar

wgetで取得した最新バージョンのMinecraft serverのjarファイルのURLの確認方法は後述します
cpコマンドでminecraft_server.1.8.8.jarをコピーして、minecraft_server.jarという名前をつけます
今後はminecraft_server.jarを使って、minecraft_server.1.8.8.jarのほうはバックアップとしてそのまま保存しておきます

minecraft_server初回起動

以下のコマンドでminecraft_serverを初回起動します

$ java -Xms1024M -Xmx1024M -jar minecraft_server.jar
 [Server thread/INFO]: Starting minecraft server version 1.8.8
 [Server thread/INFO]: Loading properties
 [Server thread/WARN]: server.properties does not exist
 [Server thread/INFO]: Generating new properties file
 [Server thread/WARN]: Failed to load eula.txt
 [Server thread/INFO]: You need to agree to the EULA in order to run the server. Go to eula.txt for more info.
 [Server thread/INFO]: Stopping server
 [Server Shutdown Thread/INFO]: Stopping server

こんな感じで必ず失敗します
EULA(使用許諾契約)に同意する必要があると言っています
こちらhttps://account.mojang.com/documents/minecraft_eula に目を通しましょう :eyes:
確認がおわったら、eula.txtを編集します

$ vi eula.txt
#By changing the setting below to TRUE you are indicating your agreement to our EULA (https://account.mojang.com/documents/minecraft_eula).
#Thu Aug 27 07:07:15 JST 2015
eula=false

三行目の eula=false を eula=true に書き換えます

#By changing the setting below to TRUE you are indicating your agreement to our EULA (https://account.mojang.com/documents/minecraft_eula).
#Thu Aug 27 07:07:15 JST 2015
eula=true

ファイルを上書きして閉じます

いよいよ起動

以下のコマンドでもう一度serverを起動しましょう

$ java -Xms1024M -Xmx1024M -jar minecraft_server.jar

[Server thread/INFO]: Done!と表示されたら、うまくいった印です!:tada:

MinecraftからMultiServerにアクセス!

Minecraftにログインしてマルチプレイを選択します
Minecraft_1_8_8.png
[サーバーの追加]を選択して、「サーバー
アドレス」欄に仮想マシンのIPアドレスを入力します
Minecraft_1_8_8.png
サーバが追加されました〜!!!
Minecraft_1_8_8.png
やったああ!!!!!

minecraft_serverを止めるときは、Ctrl + C か、stopと入力します

Minecraftサーバの最新版

公式サイトにアクセスしてログインします
https://minecraft.net/
Minecraft.png
[Download]をクリックして
Minecraft.png
Multiplayer Serverの欄に最新版があります
Minecraft.png

次にやりたいこと

  • 仮想マシンを起動したら勝手にマイクラのサーバが起動するスクリプトを書きたいです!
  • 木を1発で伐採できるMODをいれたい!
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away