Edited at

MySQL5.1→5.7へアップグレード

More than 3 years have passed since last update.


各種バージョン

バージョン

OS
CentOS 6.8

MySQL(アップグレード前)
5.1.73

MySQL(アップグレード後)
5.7.14


RPMリポジトリの追加

最新版のリポジトリURLは下記URLを参照。

$sudo rpm -ivh http://dev.mysql.com/get/mysql57-community-release-el6-8.noarch.rpm


MySQLファイルのバックアップ

$sudo cp -aR /var/lib/mysql/ /var/lib/mysql_bk/


MySQLの停止

$sudo service mysqld stop


MySQLのアップグレード

$sudo yum update mysql-server


テーブルのアップグレード

MySQLを起動後に下記のmysql_upgradeコマンドを入力することでテーブルを修正してくれるのですが、

私の環境の場合、下記のエラーが発生し、MySQLが起動できませんでした。

[ERROR] Fatal error: mysql.user table is damaged. Please run mysql_upgrade.

[ERROR] Aborting

そのため、セーフモード(ユーザ認証のパスワードなし)で起動し、mysql_upgradeコマンドを実行しています。

下記のコマンドで、MySQLをセーフモードで起動する。

$/usr/bin/mysqld_safe --skip-grant-tables &

セーフモードで起動後、テーブルをアップグレードする

$mysql_upgrade -u root -p

以下のメッセージが表示されれば正常に完了

Upgrade process completed successfully.

Checking if update is needed.

my.cnfに下記を追加する。

mysql5.6以降は暗黙のデフォルト値としてTIMESTAMP型を使用すること非推奨になっているため、下記設定をしないとWARNINGが発生する。


/etc/my.cnf

[mysqld]

explicit_defaults_for_timestamp = true

MySQLを再起動する

$sudo service mysqld restart

MySQLにログインできるか確認

$mysql -uroot -p

Enter password:
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 11
Server version: 5.7.14 MySQL Community Server (GPL)

Copyright (c) 2000, 2016, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql>