Edited at

nodebrewでNode.js管理はじめたらgulp動かなくなったのでメモ


nodeのバージョン管理

バージョン管理したいしたいと思いながらも、

いままでパッケージのnode.jsだったので管理なんて全くできてなかった。

今回少し余裕ができたので、

nodebrewを入れて、nodeのバージョン管理することに。

ただアップデートするとgulpうごかなくなるので

次回の対応のためにやったことをメモ。


nodebrew

参考にさせていただいたのはこちらの記事。

(ありがとうございますありがとうございます)

http://tipsbear.com/homebrew-nodebrew-nodejs/

パッケージでいれてたnode.jsを削除して、

nodebrewいれてnodeを最新版に更新した。すると…


gulp動かない

一通り作業が終わってgulp立ち上げたら、

gulp動かなくなってた!

エラーはこれ。

Error('`libsass` bindings not found. Try reinstalling `node-sass`?');


node-sass使ってる人は注意

node-sassつかってると、nodeのバージョン変更ごとに

node-sassをインストールしなおさなきゃいけない


ていう話は聞いてたのと、

前に手動アップデートしたときも同じエラーが出て直せたから、

もっかいインストールすればいいんでしょ勝った!!

って思って下記をひとつずつ実行して確認してみた。

$ sudo npm install node-sass

$ sudo npm rebuild node-sass

あれ、できない…

いっかいunistall必要なんだっけ。

$ npm uninstall gulp-sass node-sass

$ npm install gulp-sass
$ npm install node-sass

gulpさんうごかねーよ。。

他にも色々ググって最終的に下記を試してみたら…

npm cache clean && node ./node_modules/node-sass/scripts/install.js

参考元URL

http://stackoverflow.com/questions/36078934/errorlibsass-bindings-not-found-try-reinstalling-node-sass-using-node

エラー内容がこんなのに変わった!できた模様。

Error: Cannot find module 'gulp-sass'

とりあえずないって言われてるのでローカルにgulp-sassを入れてみる。

これはもしかしたら

そのまえごちゃごちゃやって消したままになってたのかも。

sudo npm install gulp-sass

gulp起動してくれました><


homebrewの余談

nodebrewのインストールは、homebrewを経由すると

良いことがあるよって書いてたので入れてみようとしたけど…

ちなみにOS X El Capitanの人はhomebrew使えないので注意!参考記事

すでにあるっていわれた。

homebrewアップデートされてないぞって怒られたのでアップデート実行したら

さらにエラーがでてきて、そこにアンインストールのコードが書かれてて、

軽い気持ちでその通り実行してみたら…

rubyが消滅した…

ぎょえー。

プログラマさんに相談したらめっちゃ怒られた(′A')

homebrewは消しちゃダメなやつなんですねごめんなさい!

パッケージからインストールせざるを得ない状態になってて、

とりあえずパッケージからrubyインストール…

その後無事に一通りインストール無事完了。

gulpたちあげるとき、node-gypだけないぞって怒られてしまったけど、

下記で軌道に乗れた。

$ sudo npm install -g node-gyp

以上書き殴りメモでした。