Laravel5 FormRequestでエラー時のリダイレクト先を変更する

  • 1
    いいね
  • 0
    コメント

よく直前の画面にリダイレクトされますと書いてありますが、
飛び先は任意の画面を指定できます。
入力→確認→登録というフローの時に、
確認画面をすっ飛ばして、入力←登録と戻したい時等に有効かと思います。

$redirectプロパティをオーバーライドすればOKです。

.
.
.

class StorePostRequest extends FormRequest
{ 
    // URL
    protected $redirect = 'posts/create';

    // or 名前付きURLでも可
    protected $redirectRoute = 'posts.create';

    // or コントローラーとアクションの指定でも可
    protected $redirectAction = 'PostsController@create';

    .
    .
    .
}