Edited at
Node-REDDay 19

【TIPS】Raspberry PiのカメラをNode-REDから使う

Raspberry Piのカメラを、node-red-contrib-cameraを使って

Node-REDから写真を撮ってみます。


使用した機材


  • Raspberry Pi3 Model B+

  • Raspberry Pi Camera V2


カメラの接続と有効化

Raspberry Piのカメラを接続します。

接続する端子を間違えないようにしてください。

DSC_1891.jpg

Raspberry Piのカメラを有効にします。

DSC_1883.jpg

DSC_1885.jpg

カメラの準備はこれでOKです。


Node-REDの設定

Raspberry PiでNode-REDを起動します。

01.PNG

右上のメニューから「パレットの管理」を選択します。

02.PNG

「ノードを追加」を選んで、「camerapi」と入力すると出てくるノードを追加します。

03.PNG

「take photo node」が追加されました!!

04.PNG

今回は写真をとるだけなので、そのまま「inject」ノードと「debug」ノードを繋げました。

debugノードで出力される「msg.payload」は、写真が保存されたパスです。

05.PNG