コンパイル
ビルド

ビルドとコンパイルの違い

More than 3 years have passed since last update.

同じ意味だと思っていました。

IT用語辞典e-wordsより

コンパイル

人間がプログラミング言語を用いて作成したソフトウェアの設計図(ソースコード)を、コンピュータ上で実行可能な形式(オブジェクトコード)に変換すること。
そのためのソフトウェアをコンパイラという。変換のみを一括して行い、生成したオブジェクトコードの実行は行わない。

ビルド

ソースコードのコンパイルやライブラリのリンクなどを行い、最終的な実行可能ファイルを作成すること。
また、そのような作業によって生成されたソフトウェアの版。

違い

ビルドの中にコンパイルがある。

コンパイル:

コンピュータが実行するのに適した形式に変えて、実行可能なファイルに変換する。

ビルド:

コンパイル+使っているライブラリに関連づける(リンク)

ビルドツールの例

jadeをhtmlへ変換(コンパイル)だけじゃなくリンクする作業もする⇒ビルド
ビルドができるのが、yeoman