立つハッカー、シェルを濁さず

  • 64
    いいね
  • 7
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

おことわり

このTipsは不作法だとして異論が出るかもしれないが、私自身がよくやるのでここで公開してみる。それは一体何かというと……

コマンドヒストリーが残るのイヤだ!

と思うことってよくないだろうか? 開発環境で、後に再利用することは到底ありえないくらい長ーいワンライナーを書いたり、あるいは rm -rf * みたいなキケンなコマンドを実行したりして、ログアウト後にそういうのを残したくない、と思うこと。

そんなアナタにオススメのTipsだと思う。

次のコマンドを実行すればOK

ヒストリーを残さないログアウト
$ kill -9 $$

変数 $$ は、今ログインしているシェルのプロセスIDを持っている特殊な変数だ。これを強制終了すれば、ヒストリーファイルを更新する余地を与えずログアウトすることができる、というわけだ。

簡単でしょ。