Posted at

コマンドプロンプトの文字コードを変更する


コマンドプロンプトの文字コード

Windowsのコマンドプロンプトの既定の文字コードはShift_JIS。

gitとか使ってると、ログが文字化けするのでUTF-8に変更する。

文字コードの変更方法は2つある。


  • chcpを使う

  • 環境変数を設定する

が、何故か前者ではgitなどの日本語は文字化けしたまま。

「<35><89><A4><72>」 こんなやつ。

なので後者を使う。


その時だけ変更したい場合

今使っているその間だけ変更できればいい場合は、立ち上げているコマンドプロンプト上で

> set LANG=ja_JP.UTF-8

と入力すれば、適応される。

この場合は、ウィンドウを一度閉じてしまうと、またデフォルトのShift_JISに戻ってしまう。


変更させたままにしたい場合

システムのプロパティで行う環境変数の設定を行う。

システムプロパティを開いて、環境変数の変更ダイアログを開く。

ユーザーの環境変数で、新規をクリック。

image.png

図のように設定して、コマンドプロンプトを再起動すれば、変更が適応される。