Help us understand the problem. What is going on with this article?

AnsibleでRaspberry Piの環境を自動構築する

More than 1 year has passed since last update.

目的

Raspberry Piのセットアップを毎回やるのがめんどくさいので、Ansibleを使って初期セットアップをします。

ついでにWordPress環境も構築しています。

動作環境と準備

Raspberry Piは以下の環境を使用しています。

  • 機体:Raspberry Pi 3 Model B
  • OS:Raspbian STRETCH WITH DESKTOP(Release date:2017-09-07)

SDカードにOSイメージを書き込んだ際にbootフォルダにsshファイルを作成しておくと、
初期状態でSSHが有効になり、ディスプレイやキーボード無しでセットアップが可能です。

詳細は以下のURLに記載されています。

https://www.raspberrypi.org/blog/a-security-update-for-raspbian-pixel/

できること

  • LOCALE設定(ja_JP.UTF-8)
  • タイムゾーン設定(Asia/Tokyo)
  • apt-get upgrade & update
  • Apache2インストール
  • PHPインストール
  • MySQLインストール
  • WordPressインストール

Ansibleの実行

今回作成したAnsibleのPlaybookをGithubに置いています。
このPlaybookを使って以下の手順でRaspberryの初期設定とWordPress環境が構築できます。

https://github.com/rednes/raspberry-ansible


  1. Raspberry Piにssh接続するためにhostsにRaspberry PiのIPを追記してください。

    [raspberry-pi]
    XX.XX.XX.XX # set your environment
    
  2. Ansibleのコマンドを実行して、SSHのパスワードを入力してください。SSH経由で環境構築が進みます。

    $ ansible-playbook site.yml -v --ask-pass -u pi
    
  3. ついでに構築したWordPress環境のセットアップもします。

    http://(Raspberry PiのIPアドレス)/wordpress/wp-admin/setup-config.php
    

    STEP03.png

  4. WordPressの環境ができました。

    STEP04.png

所感

ラズパイの動作性能が低いので初期状態から全てのインストールを実行すると2時間くらいかかりますのでやっぱり時間はかかります。けど、自動でできるから放置できるので楽にはなると思います。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした