Help us understand the problem. What is going on with this article?

Codeforces Round #617 D. Fight with Monsters

とてもシンプルな問題。

概要

  • $n, a, b, k$が与えられる。
  • n体のそれぞれ$h1, h2, \cdots ,hn$の体力を持つ
  • 攻撃力aのあなたと、攻撃力bのライバルがいる。
  • あなたは攻撃する敵を任意に選び、あなた->ライバルの順番に敵が倒れる(hp <= 0になる)まで攻撃を続ける
  • あなたは全部でk回だけ、ライバルの行動をスキップできる(これをスキップと呼ぶ)
  • あなたは最大で何体の敵にとどめを刺せるか?

例と考え方

  • パラメータ: 6 2 3 3
  • 敵: 7, 10 50 12 1 8 まず、1ターン(自分と相手の攻撃1回ずつ)で変動する敵のhpはa + bであるため、相手が倒れる直前のターンまでのダメージを引く、つまり、各hpをmod (a + b) = mod 5する。
  • modした敵のhp: 2, 0, 0, 2, 3 12について例をとると、1ターン目、12 - 2 - 3 = 7 ⇒ 2ターン目、7 - 2 - 3 = 2になっているといった次第である。ところで、hp=0の値を5に変える。なぜなら、各ターンは相手のターンで終わるため、modをとって、hp = 0 となるケースは相手が倒してしまっているからである。
  • modした敵のhp: 2, 5, 5 2, 3 この中で、hp <= a = 2の値を削り、得点とする。これらの敵は次のターンで必然的に倒せるからである。残りをソートすると
  • 残りの敵: 3, 5, 5 となり、通常であればこれらの敵は、相手に倒される。しかし、各敵は、a + (a*k) >= 残りhpとなる最小のkのスキップを行えば倒すことができる。 残りの敵は倒すことができない。

実装

n, a, b, k = map(int,input().split())
odat = list(map(int, input().split()))
point = 0
dat = []
x = a + b # 1ターンで減る体力
for i in range(n):
    if 0 < (odat[i] % x) <= a: # 確実に倒せる敵
        point += 1
        continue
    # 倒せなかった敵はその数をリストに追加(0はa+bに変換)
    sonota = odat[i] % x
    dat.append(x if sonota == 0 else sonota)
# ソートする
dat.sort()
import math
for i in range(len(dat)):
    # 必要となるkを計算する
    needk = math.ceil(dat[i] / a) - 1
    # まだスキップ回数が余っているなら使う
    if needk <= k:
        k -= needk
        point += 1
    else:
        # スキップ回数が足りないなら終了
        # ソートしているのでこれより後の敵を倒せるわけがないから
        break
print(point)

https://codeforces.com/contest/1296/submission/70290227

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした