Vim
Windows
bat
PowerShell

環境変数PATHを共通化する。

More than 5 years have passed since last update.

Windowsで環境変数PATHを設定するのってすごく面倒なので、

VimとPowerShellとBatファイル、それぞれ共通のファイルを

読み込んでPATHを設定しようと思いました。

で、以下のコードを.vimrcMicrosoft.PowerShell_profile.ps1に書けばOK。

共通のファイルは1行ごとにPATHが書かれています。

Bat ファイル

@echo off

setlocal enabledelayedexpansion
set PATH=
FOR /F %%i in (%HOME%\example.pathrc) do @set PATH=%%i;!PATH!
echo %PATH%
endlocal

Vim script

if filereadable(expand('~/example.pathrc'))

let $path = join(readfile(expand('~/example.pathrc')),';')
endif
echo $path

PowerShell script

if(test-path "$env:HOME\example.pathrc"){

$env:path = [string]::join(';',(get-content "$env:HOME\example.pathrc"))
}
write-host $env:path