search
LoginSignup
1

More than 5 years have passed since last update.

Organization

TinyConsoleの使い方

TinyConsoleというデバイス上にコンソールを表示するライブラリを紹介します。

https://github.com/Cosmo/TinyConsole

TinyConsoleとは

TinyConsoleは、アプリ上にコンソールを表示するライブラリです。アプリを操作しながらログを確認することができます。

導入

CocoaPodsかCarthageで他のライブラリと同様に導入できます。

Carthage

github "Cosmo/TinyConsole"

CocoaPods

pod 'TinyConsole'

実装

RootViewControllerがTinyConsoleControllerになるようにします。

AppDelegateのdidFinishLaunchingWithOptionsで

window = UIWindow(frame: UIScreen.main.bounds)

let rootViewController = UIStoryboard(name: "Main", bundle: nil).instantiateInitialViewController()!

window?.rootViewController = TinyConsoleController(rootViewController: rootViewController)
window?.makeKeyAndVisible()

と実装します。

ログの出力

ログの出力には以下のようなものがあります。


// 通常のログ出力
TinyConsole.print("hoge")

// 色を指定したログ出力
TinyConsole.print("red hoge", color: UIColor.red)

// エラーメッセージ
TinyConsole.error("何かがおかしいです")

// マーカーを表示
TinyConsole.addMarker()

// コンソールクリア
TinyConsole.clear()

コンソールの表示

TinyConsoleは幾つかのジェスチャーに対応しています。

コンソール表示

デバイスをシェイクします。シミュレーターで実行している場合は「cmd + ctrl + z」です。

マーカー表示

コンソール上を左から右にスワイプします。

ログ出力

コンソール上を2本指でタップします。

クリア・メール送信

コンソール上を3本指でタップすると、メールを送れたりコンソールをクリアしたりすることができます。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
1