Java
AndroidStudio
interface

Android Studioで初めてjavaを使用した感想と疑問

初めに


授業でjavaを初めて触ってきました。
(オブジェクト指向?インタフェース?何だそれは…('ω')……うん?)
はっきり言って全く分からなかったです。
学んでいくにつれて色々な疑問や成果物をブログに挙げていくのでご指摘などくれるとうれしいです。

開発環境

OS:Microsoft Windows Windows10(64bit)
IDE:Android Studio

javaを触れた感想&疑問


基本的にはC#によく似ている!

クラスやメソッドなどあるので見た目はよく似ています。
文字が違うだけでやることは一緒じゃないのかとも思ってしまった

ただ個人的にここは似ているのかどうかわからないと感じた部分は
インタフェースです。
インタフェースとは後から使うものを先に簡単に作っておいて、それを後でimplementで呼び出して使うものだと
自分は認識しました。もし間違っていたらご指摘お願いします!(´Д⊂ヽ
後疑問に思ったのは、androidアプリ側で、ボタンをクリックするとメッセージボックスが出るようにしたかったのですが
C#のようにMessageBox.showみたいに、一行でメッセージボックスを出せるようなクラスやメソッドはないのかな?
と思いました(笑)

まとめ


オブジェクト指向を学ぶならこの言語が最適だと感じました
まだ触れて一日なのでまだ何も理解できていない状態ですが、C言語とはまた違った考え方なので
着実に力をつけれると感じました。
他の理由としては、現在企業などでも主流になっているプログラム言語のひとつなので習得しておくと、就職の幅も
広げれると思います。

最後に


少しだけですがjavaに触れて簡単なプログラムを組みました

今日作成したプログラム

MainActivity.Java
package com.websarva.wings.i_raimu.helloandroid;
import android.content.Context;
import android.os.PowerManager;
import android.support.v7.app.AppCompatActivity;
import android.os.Bundle;
import android.util.Log;
import android.view.View;
import android.widget.Button;
import android.widget.Toast;
public class MainActivity extends AppCompatActivity {
    @Override
    //起動時に実行されるメソッド
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        //親クラスのonCreateメソッドを呼び出す
        super.onCreate(savedInstanceState);
        //レイアウト情報を設定する
        setContentView(R.layout.activity_main);
        //ボタンクラスのインスタンス生成
        Button button = MainActivity.this.findViewById(R.id.button);
        //ボタンのイベントリスナーの設定
        button.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
            @Override
            //ボタンクリック時のイベント
            public void onClick(View view) {
                Log.i("lightbox","ボタンがクリックされました");
            }
        });}
}