Posted at

Railsでの、日本語対応の短縮曜日の表示

More than 5 years have passed since last update.

短縮された曜日を表示したい場合、rails-i18nを利用するのが一番楽。

# Rails3系の場合

gem 'rails-i18n', '~> 3.0.0'

このgemをインストールすると、rails-18n内のyml経由で、date.abbr_day_namesの値を取得できる。

> I18n.t 'date.abbr_day_names'

=> ["日", "月", "火", "水", "木", "金", "土"]

この配列を%wの値に応じて、表示させる。

2013年11月30日 (土) 00:00のような日付の出力だけなら、下記のように設定しておくと、もっと簡単に表示できる。

  ja:

time:
formats:
full_date: "%Y年%m月%d日 (%a) %H:%M"

設定した書式を使用する際は、下記のようにフォーマットを指定するだけ。

  I18n.l Time.zone.now, format: :full_date