Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
0
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 3 years have passed since last update.

@qsona

HTTParty 0.14から、空配列の送り方が変わっている

概要

HTTParty 0.13.x => 0.14.0 に上げたときに、空配列のエンコード方法が変わっていて、それが原因で挙動が変わっていた。

詳細

HTTParty.post(anUrl, body: { a: 1, b: []}

でリクエストを送った時、まずデフォルトでContent-typeがapplication/x-www-url-formencodedになっていて、Bodyが次のようになっていた。

HTTParty 0.13.x: a=1
HTTParty 0.14.0: a=1&b[]=

次に受け取る側の解釈ですが、

a=1の場合、rackの層では{ a: 1 }というhashになり、例えばGrapeなどでbをArrayとみなすように設定していれば、{ a: 1, b: [] }に最終的に変換される。
a=1&b[]=の場合、rackの層では{ a: 1, b: [nil] }というhashになり、例えばGrapeでbをArrayと定義していたとしても、そのままになります。

該当issue

https://github.com/jnunemaker/httparty/issues/469
https://github.com/jnunemaker/httparty/pull/477

とりあえず対策

HTTPartyのバージョンを0.13.xで固定する。

根本対策

軽くapplication/x-www-url-formencodedの仕様についても調べてみたんですが、どう解釈するのが正しいのか、どこのせいなのかよくわかりませんでした。

が、 b[]= という投げ方は [nil] に解釈されるのが普通なきがする。

POSTのときはapplication/jsonで送るのが良いという話もありますが、GETだとそうもいかないので。。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
0
Help us understand the problem. What are the problem?