Help us understand the problem. What is going on with this article?

【疑問点】iOS SafariでのJavascript Memory Profilingについて

More than 1 year has passed since last update.

※ はてなブログから技術ネタを移動しました
※ 初稿:2017/06/26

今作っているとあるWebアプリのJSが、旧端末で思うように動かない。
重さを感じていて、アプリの性質としてもメモリを食うものなので、決定的なメモリリークが起こっていることを疑っている。

macOS SierraのSafariを使うと、SafariのWeb Inspectorでメモリプロファイリングができると聞いて、遂にmacOS Sierraにアップグレード。こんな感じで取れます。これは凄い。ちなみに、iOS側がある程度新しいバージョンじゃないとダメっぽい。

20170626164151.png

しかし、疑っていたJavascriptによるメモリ消費量は一定の範囲内を増減しているだけで、リークはしていなさそう(Categories: JavaScript)。それより気になるのが、Categories: Pageの単調増加するメモリ使用。下記リンクによると、
Memory Debugging with Web Inspector | WebKit

Page – All other memory. This includes engine memory related to the DOM, styles, rendering data, memory caches, system allocations, etc.

とのことで、JSによる直接のメモリアロケーションではない間接的リソース使用量が単調増加しているように見えるが、内訳は分からない。
推測でしか無いが、"engine memory related to the DOM, styles"は数十MBも食わないだろう。"rendering data", "memory caches"あたりは怪しいが、表現が曖昧すぎて問題の追求に窮している。
誰かヒント下さい。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away