0
Help us understand the problem. What are the problem?

posted at

Node.jsのバージョンが元に戻る事象のトラブルシュート

環境

Ubuntu 20.4

はじめに

自分の環境に入っているNode.jsのバージョンは、v10.19.0(system)とv16.14.0の2種類。systemとなっているバージョンは、aptでインストールしているはず。そして、v16.14.0は、nvmでインストールしているはずです。

nvmを使って、Node.jsのバージョンをv16.14.0に上げたのだが、OSに再度ログインし直すと、必ず、元のバージョンであるv10.19.0(system)に戻ってしまう現象が発生しているため、そのトラブルシューティングの記事。

やったこと

OS起動直後のNode.jsのバージョンです。

$node -v
v10.19.0

バージョンをv16.14に変更しました。

$node use v16.14
$node -v
v16.14.0

しかし、この後、OSにログインし直すと、Node.jsのバージョンがv10.19に戻ってしまいます。原因は、defaultのエイリアスの設定ができていないことでした。

$ nvm ls
->     v16.14.0
         system
default -> lts/* (-> N/A)

defaultのエイリアス設定を、v16.14のバージョンに設定します。

$nvm alias default 16.14.0

defaultのエイリアスの設定がv16.14に設定されました。

$ nvm ls
->     v16.14.0
         system
default -> 16.14.0 (-> v16.14.0)

この後、OSに再ログインしても、バージョンが元に戻ることはなくりました。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
0
Help us understand the problem. What are the problem?