Edited at

MacでCocos Code IDEを使ってみる その1

今までxcodeで開発していましたが、

なんでも。Cococs Code IDEが便利ということで、

試しに使ってみることにしました。


ダウンロード

公式サイトからMac用をダウンロード

僕の場合は、cocos-code-ide-mac64-1.0.0-rc2.dmgがダウンロードされました。

cocos-code-ide-mac64-1.0.0-rc2.dmgをダブルクリックし、

いつものごとく、Applicationsフォルダにドラックアンドドロップ。


立ち上げる。

起動すると、workspaceを聞かれる。

任意のフォルダを選択して、「OK」ボタンをクリック。

スクリーンショット 2014-10-15 22.42.59.png

起動しました。

スクリーンショット 2014-10-15 22.43.29.png


試しに新規プロジェクトを作成してみる。


1.上の画像に、[javascript]と[lua]が表示されていますが、[lua]の部分をクリック。

Luaの設定画面が開くの、[Lua Frameworks]の部分に、cocos2dxのSDKをインストールした場所を指定してOKする。


2.メニューのFile→New→Cocos Lua Projectを選択して、プロジェクトを作成する。

スクリーンショット 2014-10-15 22.56.01.png


3.projectNameなどはそのままで[next]をクリックし、そのまま[finish]を選択。

スクリーンショット 2014-10-15 22.58.25.png


シミュレーションを立ち上げてみる。

これで新規プロジェクト作成完成。この状態で、サンプルが付加されているので、

そのまま実行することが可能です。

ちなみに、srcフォルダ配下には、


  • GameScene.lua

  • main.lua

の2つのファイルができてました。

それでは実行。おお、うごいてるー。

スクリーンショット 2014-10-15 23.15.39.png


さて

さて、ここから本番はここからです。

基本はC++のプロジェクトとして作成して、Lua Bindingしてみたいなーと思います。

でもそれはまた次回で。