ATOM

WindowsでAtomをインストールして使ってみる

More than 3 years have passed since last update.

Atomの使い方や設定等を紹介 + 個人メモ


Atomとは


  • GitHub製のエディタ


    • Gitとの連携が凄いのでは・・・と期待



  • パッケージ形式で機能を拡張できる


    • 設定画面で検索してボタンクリックでインストールできる

    • 既に便利なパッケージがたくさん配布されている



  • 流行のSublimeTextと同じようなインターフェース


    • ショートカットキーも似ている



  • マークダウンのプレビューがデフォルトで付属


インストール



  1. 公式サイトでダウンロード


  2. AtomSetup.exeを実行してインストール

  3. 起動して(勝手に起動する!?)適当に使う


ショートカットキー


エディタ内

操作
機能
備考

Ctrl+Shift+p
コマンドパレット
やりたい事を入力するとコマンドが表示される

Ctrl+,
設定ウィンドウを開く

Ctrl+Shift+o
フォルダを開く

Ctrl+0
TreeViewとエディタのフォーカス移動
結構頻繁に使います

Ctrl+\
TreeViewを非表示

Ctrl+p
TreeView内のファイル名検索
EclipseのCtrl+Shift+Rみたいな感じ

Ctrl+Shif+f
TreeView内の文字列検索/置換
grepですね

Ctrl+(↑ or ↓)
行の入れ替え

Ctrl+Shift+d
行の複製

Ctrl+Alt+(↑ or ↓)
矩形選択

Ctrl+d
カーソル上の同じ単語を選択
SublimeTextのCtrl+dと同じ感じ

Ctrl+k, (↑ or → or ↓ or ←)
ウィンドウ分割
押したカーソルキーの方向にウィンドウを分割する

Ctrl+k, Ctrl+(↑ or → or ↓ or ←)
分割したウィンドウへフォーカスを移動
ちょっと面倒


TreeView内

操作
機能
備考

a
ファイル作成
appendだからaかな?

Shift+a
フォルダ作成

d
ファイルコピー(複製)
duplicateらしい

m
ファイル名変更
moveかな?

delete
ファイル、フォルダ削除
当然削除


おすすめテーマ

インストール方法は、Ctrl+,からSettingsを開き、左端のThemesタブを選択する 。

Install Themesに対象のテーマ名を入れてインストールする。

UI ThemeSyntax Themeにインストールしたテーマがあるので選択する。


seti-ui

拡張子ごとにアイコンがあるテーマ。私はコレ使ってます。


monokai

SublimeText等で有名な伝家の宝刀テーマ。迷ったらコレでしょ。


おすすめパッケージ

インストール方法は、Ctrl+,からSettingsを開き、左端のPackagesタブを選択する


japanese-wrap

Atomはデフォルトでは日本語の折り返しがうまくいかないという問題があります。


これを導入することで日本語の折り返しが正しく動作するようになるため、日本語環境内では必須といえます。


minimap

SublimeTextでお馴染みのミニマップを表示してくれます。


atom-beautifier

ソースコードの整形をしてくれます。現在(2014/12/19)は、JavaScript, HTML, CSSに対応


language-scala

Scalaのシンタックスハイライトをサポートしてくれます。


Atomがデフォルトでサポートしていないプログラム言語は、

language-xxxx」で検索するとパッケージが見つかります。


autocomplete-plus

タイプ中に補完候補を自動的に表示してくれる。


script

開いているエディタの内容を実行してくれる。かなりたくさんの言語が動く。


linter

コードの検証を行ってくれる。バグを作らないために必要だよね。


atom-lint

Ruby、Python、JavaScriptと様々な言語のLintツールに対応しており、

エラー箇所をエディタ上で確認することができる。

(ただし、各言語のLintツール自体は別途インストールしておく必要がある)


merge-conflicts

Gitの衝突したファイルをマージして解決するためのもの。めちゃくちゃ便利デス。


autoclose-html

HTMLのタグを自動で閉じてくれます。


git-log

Gitのログ表示をしてくれます。あ・・・・・・樹形図まで表示してる!


git-plus

Atomで使用するGitのコマンドを追加してくれます。Git add allとか


term2

Atom上でターミナルを使用できるらしい。私の環境ではインストールできませんでした。(Windowsだから?)


web-view

Atomをブラウザとして使えます。


そもそも「Atom」は、GoogleChromeのベースとなっている「Chromium」で作られているので、


ブラウジングがエディタ内で出来るのは当然かもしれません。


(ちなみに、デベロッパーツールもそのまま使えます…)


ask-stack

コマンドで検索窓を表示し、文字を入力すると、


みんな大好きStack Overflowの質問を引っ張ってきます。


回答をコピーしてエディタに挿入する機能まであります。


コレヤバイヨ


vim-mode

変態御用達のvimっぽいキーバインドに変更するアレです。

色々と標準のキーバインドが変わるので設定変更できる人のみインストールしてください。


emmet

HTMLやCSSを高速で記述できるメタ言語EmmetをAtomで使用できるようになります。


キーバインド等はリンク先のキー設定を参照してください。


使いこなせると展開時が凄く爽快です。


感想

初日でSublimeTextから移行しました。(笑)

WindowsのAtomはα版らしいですが、かなり完成されていると思います。

動作もさくさく動くのでIDEなどより快適でした。

開発も早く、パッケージもどんどん増えているので今後に期待です。