RaspberryPi
raspbian

Raspbianは64-bitに対応するのか

Raspberry Piの一部モデルにはARMv8(64bit)のCPUが搭載されています1が、現時点では肝心のOS(Raspbian)が64bitに対応していません。
いつになったら対応するのかと調べてみたところ、5日前に「Debian StretchベースのRaspbianが出たよ!」という記事が出ていました。

この記事のコメント欄で64bit対応について言及されているので、引用します。

(Is it 64-bit?という質問に対して)
No – 64-bit code will not run on Pi 0 or Pi 1, and we don’t at this stage want to support multiple images.
https://www.raspberrypi.org/blog/raspbian-stretch/#comment-1320280

64bitのコードはPi 0やPi 1では動かない。今は複数のイメージ(32bitと64bit)をサポートするつもりもない、ということだそうですね。


  1. 2016年10月以降のPi 2 Model Bと全てのPi 3 出典: Raspberry Pi - Wikipedia