Git

別のrepositoryAでやった全く同じ作業を別のrepositoryBでもやりたい

More than 3 years have passed since last update.

想定

パスが同じ

repositoryA でやった作業を repositoryB でもやりたい

git cd repositoryB
git remote add repositoryA git@example.com:repositoryA.git

repositoryAから持ってきたいcommitを確認する

git log --remotes=repositoryA

↓が対象コミットとする

commit fc355e43ba8963232f71fe2c69b27697bcb36a05

持ってきたいcommitをcherry-pickする(-xをつけることでどっから持ってきたかの追跡可能とする)

git cherry-pick fc355e43ba8963232f71fe2c69b27697bcb36a05 -x

整理すると

  • gitでは別のリポジトリをremote登録することが出来る
  • パスが同じであれば、git-cherry-pickの適用が可能

結論

便利!