Edited at

iosやってる人が、android開発に着手してみた

More than 3 years have passed since last update.

iosアプリ作っているけど、android開発も初めて見たときのメモ

違いを主に書いていくつもりです。


  • 環境

OS
MacOSX10.10

IDE
Android Studio

Androidバージョン
5.0


1実機インストールがめっちゃ楽だった

1
マックに、android Studioをインストール

2
実機の設定アプリで、デバッグモードにする

3
マックと実機をつなぐ

4
下記画像の緑横→を押す

スクリーンショット 2015-01-15 0.35.13.png

上記をするだけ、実機で実行できます。iOSみたいに証明書がどうのこうということがなかった。


2IDEのメソッドコメントの方法が違った。

xcodeの場合、プラグインをいれることで、メソッドの上の行で、「///」とするとjavadoc風コメントを出すことができる

android studioの場合は、「/**」のあとにエンターキーを押す必要があった。


3 実行時のアプリとIDEのつながりが違った

xcodeの場合、runしてアプリ実行中は、xcodeとアプリはつながった状態になっている。そのため、端末とのケーブルを外すとアプリは落ち、xcodeがエラーを出す。運が悪いと、xcodeが固まる。

android studioの場合は、実行中にケーブルを抜いても大丈夫っぽい。あくまでapkファイルを送っているだけと聞いたことがある。apkをおくっているだけかは未検証。


4そのうち