Windows
Unity
QRcode
QRコード
Windows10

UnityでつくったWindowsアプリでQRコードを読み込む

More than 1 year has passed since last update.


概要

Unityで出力したWindowsアプリ上で、QRコードを読み込んでみた

といっても、QRコードリーダを使うだけです。


環境

実行OS:Windows10Home 64bit

QRコードリーダー:QK20-U(https://www.denso-wave.com/ja/adcd/product/qrcode/scanner/qk20.html

QRコード作成サイト:https://qr.quel.jp/form_bsc_url.php

IMG_1763.JPG


準備


1:QRコードリーダの設定

1.ドライバインストール

https://www.denso-wave.com/ja/adcd/download/category/soft-driver/Active-USB-COM.html

※途中で、QRコードリーダつなげと注意がでます。繋いでください

※QRコードリーダの設定を変えるため、一旦ドライバをいれます。QRコードリーダの設定済みならいらない。

2.スキャナ設定ソフトのインストール

https://www.denso-wave.com/ja/adcd/download/series/qk/qk12_qk20_qk21/list.html

スキャナ設定ソフト"Scanner Setting 2D"(国内専用) をダウンロード(ログイン状態にしてからね)

3.スキャナ設定ソフトで”USBキーボードインターフェース”モードにする

3.1設定ソフト起動

起動時にCOMポート聞かれるけど、デバイスまねーじゃーみればすぐわかるよ

デバイスマネージャー.PNG

3.2インターフェースの項目で、”USBキーボード”選択

3.3キーボードタイプを、今物理的に使っているキーボードタイプに合わせてください。

3.4メニューの”ファイル”から”設定データの反映”をクリック。

※設定ソフトは”USBキーボードインターフェースモード”だと使えないため

もう1度設定を変えたいなら、

マニュアル(https://www.denso-wave.com/ja/adcd/download/series/qk/qk12_qk20_qk21/list.html )参考に、設定をデフォルトに戻してから、3.1の処理してください。

4.読み込めるか実験する

QRコード:https://sakudev1.sysken.tokyo/

url1.png

4.1 メモ帳を開く

4.2 表示された文字列が正しいか、比較してください


Unityで実行ファイル出力して実験

Unityのシーンファイルに、InputFieldを追加して、フォーカス当てて、QRコード読み込むだけ

動作動画:https://youtu.be/8ZdQVpdATm8


考察

とりあえずはできた。

現在の方法だと、InputFieldが必要かつフォーカス当たっている必要がある

KeyCodeの文字列変換実装したほうがよいかも