Help us understand the problem. What is going on with this article?

Docker の WebUI 作りました

More than 3 years have passed since last update.

 
Docker、コマンドラインでの操作が一般的ですが
どうしてもGUIがほしくてWebUI作りました。

もちろん世の中にはいくつかすでに実装があって

$ docker search docker-ui

とかやればたくさんスターがついたよさげなのはあるものの
ほしい機能がなかったので forkせず re:Inventしました。1

https://github.com/pottava/docker-webui/

やれること

1. ブラウザからDocker操作できます

http://localhost:9000/
http://localhost:9000/images

  • 状態、検索文字列でコンテナを検索
  • コンテナに inspect, top, stats, logs, diff, rename, commitコマンド実行
  • コンテナの start, stop, restart, rm
  • 新規 Dockerイメージの pull
  • 検索文字列でローカルにあるイメージを検索
  • イメージに inspect, history, tag, rmiコマンド実行2

2. ブラウザからログ見れます

http://localhost:9000/container/statlog/container 3

3. ブラウザからCPU・メモリ使用率見れます

http://localhost:9000/statistics
数秒おきに、リアルタイムにグラフ化されます4

インストール・実行

DockerのソケットかAPI用のTCPに繋がることが前提ですが。

Dockerコンテナとして

$ docker run -d --name dw -p 9000:9000 -v /var/run/docker.sock:/var/run/docker.sock -e DOCKER_HOST=unix:///var/run/docker.sock pottava/docker-webui

Goの実行ファイルとして5

$ go get github.com/pottava/docker-webui
$ docker-webui

ブラウザでアクセスできます

デフォルトでは9000番ポート使いますが、
環境変数設定ファイルで変更もできます。

http://localhost:9000/

 


  1. 今後もちゃんとメンテしますー 

  2. 現状 runできないのがかなしい 

  3. コンテナ一覧画面で、コンテナ名を右クリックして飛べます 

  4. 監視しているコンテナが停止してしまうと画面の更新が必要^^; 

  5. Go初心者なのでどう配布するのがいいのか知りたい・・。クロスコンパイルを自動化しないとダメですか先生・・ 

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away