Help us understand the problem. What is going on with this article?

WSL2の環境構築手順

概要

WSL2の環境を構築してみたので、個人的な備忘録として。

環境

  • Windows10 Home

  • バージョン1903 (OSビルド 18362.295)

手順

  1. Windows Subsystem for Linux(以下WSL)の有効化

  2. WSLディストリビューションのインストール

  3. Windows10 Insider Preview に登録

  4. Windows10 Preview Build のインストール

  5. 仮想マシンの有効化

  6. WSL1→WSL2への変換

1. Windows Subsystem for Linux(以下WSL)の有効化

  1. コントロールパネル > プログラムと機能 > Windowsの機能ダイアログを開き、Windowsの機能の有効化または無効化をクリックしてダイアログを開き、そこでWindows Subsystem for Linuxにチェックを入れる。

  2. 再起動する。

2. WSLディストリビューションのインストール

  1. Microsoft Storeを起動する。

  2. 検索ボックスにWSLと入力し、Ubuntuをインストールする。

  3. Ubuntuを起動し(初回はしばらく待つ)、ユーザー名とパスワードを入力する。※Win10のユーザ名とパスワードと一致させる必要はない

3. Windows10 Insider Preview に登録

  1. 以下URLの1.登録の手順に沿って登録する

    https://insider.windows.com/ja-jp/getting-started/#register

    ※4.でも可能っぽいので不要かも?

4. Windows10 Preview Build のインストール

  1. 設定 > 更新とセキュリティ > Windows Insider Program

  2. Insiderの設定:ファストを選択する。

  3. 再起動する。

  4. Windows Update を行う。(しばらく時間がかかります)

  5. 再起動する。

  6. Ctrl+Rwinverと入力し、OSビルドが18917以上であることを確認する。

5. 仮想マシンの有効化

  1. PowerShellを管理者権限で起動し、以下コマンドを実行する。

    Enable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName VirtualMachinePlatform
    
    Path          :
    Online        : True
    RestartNeeded : False
    
  2. 再起動する。

6. WSL1→WSL2への変換

  1. 現在のバージョンを確認する。(VERSIONが1になっている)

    wsl -l -v
    
        NAME      STATE           VERSION
    * Ubuntu    Stopped         1
    
  2. PowerShellを管理者権限で起動し、以下コマンドを実行してUbuntuをWSL2へ変換する。

    wsl --set-version Ubuntu 2
    

    成功すると以下メッセージが表示されます。

    変換中です。この処理には数分かかることがあります...
    WSL 2 との主な違いについては、https://aka.ms/wsl2 を参照してください
    変換が完了しました。
    

    以下のメッセージが出る場合は、UEFI(BIOS)の仮想化支援機能が無効になっているので、UEFI(BIOS)を起動して有効にしてください。設定方法は各メーカーの設定方法を参照してください。

    Windows の仮想マシン プラットフォーム機能を有効にして、BIOS で仮想化が有効になっていることを確認してください。
    
  3. 変換後のバージョンを確認する。(VERSIONが2になっている)

    wsl -l -v
    
        NAME      STATE           VERSION
    * Ubuntu    Stopped         2
    
poramal
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした