Edited at

Eclipseで文字コードと改行コードを設定する方法

More than 1 year has passed since last update.

プロジェクトの期間が長くなるといろんなメンバが出入りしたりいろんなことがあったりして、文字コードや改行コードを1度苦労して統一してもいつの間にか違うものが入り込んできます。

メンバみんなで設定を揃えることが肝要です。


  • 環境


    • OS : macOS Sierra Version 10.12.4

    • Eclipse : Kepler Service Release 2 Build id: 20140224-0627


      • 設定しているデフォルトJRE : Java SE 7[1.7.0_67]






ワークスペースの改行コードをWindows(\n\r)にする


  1. [Prefernces]ダイアログ > [General] > [Workspace] を選択します。

  2. [New text file line delimiter] > [Other] > [Windows] を選択します。

  3. [Apply]ボタンを押下します。
    Screen Shot 2017-05-23 at 22.11.57.png


拡張子ごとに文字コードを設定する


  1. [Prefernces]ダイアログ > [General] > [Content Types] を選択します。

  2. [Content Types:]のリスト > [Text] の「▶」を展開します。


「*.java」の文字コードをUTF-8に設定する


  1. [Java Source File] を選択します。

  2. [Default encordiong] に「UTF-8」を入力して [Update]ボタンを押下します。



    • :sunflower:正しい文字コードを入力すると[Update]ボタンが活性化します。
      Screen Shot 2017-05-23 at 22.09.30.png




「*.properties」の文字コードをUTF-8に設定する


  1. [Properties File] を選択します。



    • :loudspeaker:そんなものは表示されない!という場合


      • [Help] > [Eclipse Marketplace] で「properties editor」を検索してインストールすると表示されます。

      • Screen Shot 2017-05-23 at 22.41.53.png





  2. [Default encordiong] に「UTF-8」を入力して [Update]ボタンを押下します。
    Screen Shot 2017-05-23 at 22.37.34.png


「*.css」の文字コードをUTF-8に設定する


  1. [CSS] を選択します。

  2. [Default encordiong] に「UTF-8」を入力して [Update]ボタンを押下します。


「*.js」の文字コードをUTF-8に設定する


  1. [JavaScript Source File] を選択します。

  2. [Default encordiong] に「UTF-8」を入力して [Update]ボタンを押下します。


XMLファイルの文字コードをUTF-8に設定する


  1. [XML] を選択します。


    • 本当は「拡張子.xmlのファイル全部」としたかったのですがいいのがなくて[XML]を選びました。



  2. [Default encordiong] に「UTF-8」を入力して [Update]ボタンを押下します。
    Screen Shot 2017-05-23 at 23.40.25.png