Bash
Linux

-bash: /dev/null: Permission denied と出たときの対策

誤操作でrm -f /dev/null などとしてしまうと、
ファイル自体は存在したままだが、ファイルのパーミッション(属性)が変更され、デバイスファイルでなくなるので、エラーが出る。

MAKEDEV で再作成してやることで、復旧する。

$ rm -rf /dev/null 

$ ls -l /dev/null 
# パーミッションの先頭がcではなく、-になっている
# cはスペシャルファイルを示し、デバイスファイルには基本的にcがつく
-rw-r--r-- 1 root root 0 Jan 24 03:57 /dev/null

# デバイスファイルの再作成を実施
$ /sbin/MAKEDEV /dev/null

$ ls -l /dev/null 
crw-rw-rw- 1 root root 1, 3 Jan 24 03:59 /dev/null

http://satooon.jugem.jp/?eid=6

http://server-helper.doorblog.jp/archives/5101087.html