crystal

Ruby 風な静的言語 Crystal の開発環境を crenv で簡単に構築する

More than 3 years have passed since last update.


Crystal とは?

Crystal は Ruby 風なシンタックスな、型推論をベースとした静的言語です。

組み込み型や、標準ライブラリを Ruby にかなり似せており、Ruby を書いたことがある人にはかなり馴染みやすい言語です。

詳しくは、公式サイトや他の方の記事、私の作ったプレゼンをご覧ください。


crenv とは?

crenv は Crystal のバージョンマネージャーです。複数のバージョンの Crystal を共存させ、簡単に切り替えを行うことができます。rbenv という Ruby 用をフォークしたツールであり、基本的な使い方は rbenv と同じです。


インストール方法

現在 crenv は Mac OS X と Linux に対応しています。


anyenv を使った方法

anyenv を使っている人は、anyenv を使って一つのコマンドで導入できます。

$ anyenv install crenv


anyenv が古い場合

anyenv が古くてコケた場合は、先に anyenv を更新してから、試してください。

$ cd ~/.anyenv

$ git pull origin master
$ exec $SHELL -l


通常の方法

インストールには Git を使います。

$ git clone https://github.com/pine613/crenv ~/.crenv

$ git clone https://github.com/pine613/crystal-build.git ~/.crenv/plugins/crystal-build

インストール後、お使いのシェル (bash, zsh, etc ...) に対して設定を追加してください。

export PATH="$HOME/.crenv/bin:$PATH"

eval "$(crenv init -)"

シェルを再起動すれば、crenv が使えるようになっています。

$ exec $SHELL -l

$ crenv --version
crenv 0.1.1


使い方


$ crenv install -l

インストール可能なバージョンを列挙します。$ rbenv install -l と同じ挙動です。

$ crenv install -l

Available versions:
0.5.0
0.5.1
0.5.2
0.5.3
0.5.4
0.5.5
0.5.6
0.5.7
0.5.8
0.5.9
0.5.10
0.6.0
0.6.1
0.7.0
0.7.1
0.7.2
0.7.3
0.7.4
0.7.5


$ crenv install <version>

特定のバージョンの Crystal をインストールします。$ rbenv install <version> と違い、こちらのコマンドはコンパイル済みバイナリのインストールのみに対応しています。

$ crenv install 0.7.5

resolve: crystal-0.7.5-linux-x64
resolve by Remote Cache: found
fetch: https://github.com/manastech/crystal/releases/download/0.7.5/crystal-0.7.5-1-linux-x86_64.tar.gz
% Total % Received % Xferd Average Speed Time Time Time Current
Dload Upload Total Spent Left Speed
100 411 0 411 0 0 565 0 --:--:-- --:--:-- --:--:-- 565
100 10.3M 100 10.3M 0 0 1678k 0 0:00:06 0:00:06 --:--:-- 2368k
Install successful


$ crenv versions

インストールされている Crystal のバージョンを一覧表示します。$ rbenv versions と同じ挙動です。

$ crenv versions

0.7.5


$ crenv global <version>

Crystal グローバルなバージョンを指定します。プロジェクトごとに固有のバージョンが指定されている場合、そちらが優先されます。ここで指定するバージョンは、先に $ crenv install <version> でインストールしておいてください。

$ rbenv global <version> と同じ挙動です。

$ crenv global 0.7.5


$ crenv local <version>

プロジェクトローカルな Crystal のバージョンを指定します。ここで指定するバージョンは、先に $ crenv install <version> でインストールしておいてください。設定したバージョンは .crystal-version ファイルに保存されます。

$ crenv local <version> と同じ挙動です。


まとめ

crenv を使うと、Crystal のインストールや複数バージョンの切り替えが簡単にできます。crenv で楽しい Crystal ライフを!


関連記事