Edited at

CentOS 6 で C++11 に対応した g++ を使う

More than 3 years have passed since last update.

npm install したら、C++11 に対応している C++ コンパイラーでないとコンパイルが通らないモジュールがあったので、Software Collection から新しめの g++ をインストールする。

$ sudo yum install centos-release-scl && \

sudo yum install devtoolset-3-gcc-c++ && \
scl enable devtoolset-3 bash

whichg++ の場所を確認してみると、/usr/bin/g++ ではなく、/opt/... 以下にあることが確認できる。

$ which g++

/opt/rh/devtoolset-3/root/usr/bin/g++

参考: CentOS Announce ML へのポストより