Help us understand the problem. What is going on with this article?

検証用にOS X El Capitan環境を準備するのに手間がかかる

More than 1 year has passed since last update.

macOS Mojaveに移行後に、OS X El Capitanの検証環境を作成

macOS Mojave を利用していて、El Capitanの動作環境を構築するのは以外に手間がかかる
2019年に El Capitanの検証環境を構築する話

手順

  • OS X El Capitanのインストール
    • インストール用ファイルのダウンロード
  • 開発環境の構築
    • Xcode及びCommand Line toolsのインストール

OS X El Capitanをインストールするための準備

状況

  • Mojaveにアップデート後App Storeには"Purchased"の項目がなくなり、以前のOSをダウンロードできなくなっている

Screen Shot 2019-08-03 at 10.39.00.png

Screen Shot 2019-08-03 at 11.01.15.png

Screen Shot 2019-08-03 at 11.04.10.png

対応

  • App Storeが刷新される前の macOS High Sierraの App Storeを利用することで、"Purchased"の項目から OS X El Capitanのインストーラーをダウンロード

Screen Shot 2019-08-03 at 10.43.33.png

OS X El Capitanをインストール

これまでの手順でダウンロードしたインストーラーを利用してOS X El Capitanをインストール

Screen Shot 2019-08-03 at 11.57.08 AM.png

開発環境のインストール

コンパイラ等を導入するためにXcodeとその他のツールをインストール

ただOSのバージョンが古いのでApp Storeからは導入できない

Screen Shot 2019-08-03 at 11.51.46 AM.png

OS X El Capitanに対応する最も新しいXcodeはVersion8.2.1となる

そこで以下のファイルをApple Developerのサイトからダウンロード

  • Xcode Version 8.2.1
  • Command Line Tools(macOS 10.11) for Xcode8.2

Xcode Version8.2.1, Command Line Tools(macOS 10.11) for Xcode8.2それぞれをインストール

Screen Shot 2019-08-03 at 12.45.25 PM.png

上記で環境構築終了

今回はここまで:smile:

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away