8
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

posted at

Organization

Elastic BeanstalkとRDSを接続する - Security Groupの設定

1. VPCでSecurity Groupを作成する

  1. AWS ConsoleのServicesからVPCを選択して、VPC Dashboardを開く
  2. Security Groupsをクリックして一覧を表示する
  3. 「Create Security Group」を実行して、RDS用の新しいSecurity Groupを作成する
  4. RDS用のSecurity Groupを作成したら、それを選択して、下部ペインに設定情報を表示させる
  5. 「Inbound Rules」をクリックして「Edit」を実行する
  6. Elastic Beansからの接続を許可する設定を追加する
  7. Typeに接続許可するサービスを選択する(例えば、MySQL(3306))
  8. SourceのフィールドをクリックするとGroup IDの一覧が候補として表示されるので、接続許可するElastic BeansのEnvironmentを選択する
  9. 「Save」を実行して保存する

2. RDSでDB InstanceにSecurity Groupを設定する

  1. AWS ConsoleのServicesからRDSを選択して、RDS Dashboardを開く
  2. DB Instancesから対象のインスタンスを選択する
  3. 「Instance Actions」から「Modify」を実行する
  4. "Network & Security"で[1. VPCでSecurity Groupを作成する]で作成したSecurity Groupを選択する
  5. 「Continue」⇒「Modify DB Instance」する ※新規にRDS Instanceを作成するときにSecurity Groupを選択しても良い

最初ちょっとはまったところ

RDSのDB InstanceからSecurity Group名リンクをクリックすると「EC2 Dashboard -> Security Groups」が表示され、Inbound Ruleを編集できるが、ここでは候補のSecurity Groupが一覧表示されず困った。
AWSのマニュアル読まずに適当やってたので、もしかしたらマニュアルにはちゃんと書いてあるのかもしれない。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
8
Help us understand the problem. What are the problem?