Help us understand the problem. What is going on with this article?

iOS11 で UIScrollView の contentInsetがずれる問題

More than 1 year has passed since last update.

既存のアプリをiOS11のシミュレータとかで動かすと結構な頻度で遭遇するかもしれません。

これは iOS11から scrollView で NavigationBar や ToolBar にあわせて contentInset を調整しなくてよくなったためです。
iOS10アプリでそのへんを考慮した調整をしていると、ずれます。
(UIScrollViewを内包してるWKWebView, UIWebView, UITableViewも同様)

※ 公開済みの資料をもとに書いてますが、問題ありましたら教えてください

資料

詳細 (要Safari)
https://developer.apple.com/videos/play/wwdc2017/204/
https://developer.apple.com/videos/play/wwdc2017/204/?time=1090
この辺から語られている

どう変わったの

image.png

今まではNavigationBarとかを設置していたらcontentInset.topを設定してやっていたが

image.png

iOS11からはUIKitが勝手に調整してくれます、ということだそうです

adjustedContentInset.top に調整された分の値が入ってます

※ToolBarなども同様

実装の話

https://developer.apple.com/documentation/uikit/uiscrollviewcontentinsetadjustmentbehavior

UIScrollViewに、

var contentInsetAdjustmentBehavior: UIScrollViewContentInsetAdjustmentBehavior

というプロパティが増える。
ここに上記enumをセットしてやることで勝手に調整してくれたりしてくれなかったりする。
デフォルトが automatic で、勝手に調整することになっているため、
iOS10までのアプリでscrollViewのcontentInsetを自分で調整してるアプリは、そのままだとずれてしまう。

never を指定しつつ既存のcontentInset調整をそのまま活かすか、
automatic のまま新しく調整しなおすかになるかと思われます

peka2
Webエンジニア iOSアプリエンジニア DQ10プレイヤー
gamewith
GameWithは、ゲームをプレイされる皆様がより深くゲームを楽しんで頂ける環境を提供するべく設立されました。あなたがゲームをする時のお供になる。これが私達の目標です。
https://gamewith.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした