TeXに貼る図の作り方 EPS or PDF

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

TeXで図を貼り付ける際,ベクタ画像をいかに貼り付けるかは悩ましい問題です.

ここではWindowsを利用したTeX作成における図の作成として,EPSやPDFで貼り付ける手順を紹介します.

EPSとPDFのどちらを使うかは,好みで選びましょう.


EPS編


環境設定


  • Metafile to EPS Converterのインストール

https://wiki.lyx.org/Windows/MetafileToEPSConverter

上記URLからmetafile2eps.exeをダウンロードし,インストール


EPSファイル作成


  • Metafile to EPS Converterの起動

metafile2eps.png


  • Power Pointなど図を作成したアプリケーションで図を「コピー」

  • Metafile to EPS Converterで「貼り付け(Paste)」

  • 「Export EPS」で保存


PDF編

TeX環境が入っていることが前提です.pdfcropコマンドが使えることを確認しましょう.


環境設定


  • Perl環境の設定

pdfcropコマンドの利用にPerlが必要なので,Perlをインストールします.

http://strawberryperl.com/

上記サイトからダウンロードできます.

インストールしたら再起動してください.


  • 以下のbatファイルを作成


crop.bat

@echo off

rem PDFから余白を切り取る
pdfcrop %1

rem .bbファイルを作成
ebb %~n1-crop.pdf

rem 一時ファイルを削除
del tmp-pdfcrop-*.pdf



PDFファイル作成


  • Power Pointなどで図を作成

このとき,図の周囲に余分なデータ(改行文字も含む)を入れないようにする.


  • PDFファイルとして出力


  • 作成したcrop.batにドラッグアンドドロップ


  • 同じ階層に***-crop.pdfとして余白がトリミングされたPDFが出力される.