Edited at

Macでプログラミング用のフォントRictyを設置した話

More than 1 year has passed since last update.


Ricty(リクティ)とは


  • Linux環境での研究・開発に適したフリーなプログラミング用フォント

  • フォントサイズが小さくてもアルファベットが区別しやすい。

  • 詳細はここを参考

  • 去年作成した記事だが、macOS Sierraで試したところ問題なし。


設置順番


  • fontforge

  • ricty

  • patch font for powerline


fontforge


  • XQuartzをインストールする。

% brew cask install xquartz


  • fontforgeをインストールする。

% brew install --use-gcc fontforge


Ricty


  • Rictyをインストールする。
    インストールが終わったら、生成されたファイルとフォントの設置方法が表示される。

% brew tap sanemat/font

% brew install ricty

...省略...

***************************************************
Generated files:
/usr/local/Cellar/ricty/4.0.1/share/fonts/Ricty-Bold.ttf
/usr/local/Cellar/ricty/4.0.1/share/fonts/Ricty-Regular.ttf
***************************************************
To install Ricty:
$ cp -f /usr/local/Cellar/ricty/4.0.1/share/fonts/Ricty*.ttf ~/Library/Fonts/
$ fc-cache -vf
***************************************************


  • 生成されたフォントをコピーする。

% cp -f /usr/local/Cellar/ricty/4.0.1/share/fonts/Ricty*.ttf ~/Library/Fonts/

% fc-cache -vf
/usr/share/fonts: skipping, no such directory
/System/Library/Fonts: caching, new cache contents: 158 fonts, 0 dirs
/Library/Fonts: caching, new cache contents: 422 fonts, 0 dirs
/Users/red/Library/Fonts: caching, new cache contents: 4 fonts, 0 dirs
/Users/red/.local/share/fonts: skipping, no such directory
/Users/red/.fonts: skipping, no such directory
/usr/local/var/cache/fontconfig: cleaning cache directory
/Users/red/.cache/fontconfig: not cleaning non-existent cache directory
/Users/red/.fontconfig: not cleaning non-existent cache directory
fc-cache: succeeded


  • iterm2でフォントを切り替える。
    Preferences > Profiles > Text > Change Fontの順でクリックして、Rictyを選択する。
    これでRictyフォントを使えるが、lightlineとかpowerlineのようなvim pluginを使いたい場合はもう一つの手順が必要。


patch font for powerline


  • lightlineを使っているが、powerlineのようにシステムのフォントに依存している。

  • fontpacherを使うためvim-powerlineをダウンロードする。

  • 見栄えをよくするために、Rictyフォントをpowerline用のフォントにパッチする。

  • 生成されたpowerline用のフォントをコピーする。

  • iterm2でフォントを切り替える。

% git clone https://github.com/Lokaltog/vim-powerline.git

% fontforge -script vim-powerline/fontpatcher/fontpatcher ~/Library/Fonts/Ricty-Regular.ttf
% cp Ricty-Regular-Powerline.ttf ~/Library/Fonts/


iterm2での切り替え手順(補足)


  • ProfileからTextタップを選択する。

    スクリーンショット 2016-10-04 10.02.59.png


  • フォント選択画面

    スクリーンショット 2016-10-04 10.03.22.png


  • Ricty for Powerlineを選択

    スクリーンショット 2016-10-04 10.03.56.png



参考