report
VisualStudio2017

VisualStudio2017 で MicrosoftReport を使う

機能拡張の設定

  • VisualStudio2017で[ツール]→[拡張機能と更新]
  • オンラインで検索「Microsoft Report」を検索
  • 「Microsoft Rdlc Report Designer for Visual Studio」の「ダウンロード」ボタンをクリック
  • VisualStudio2017を閉じる
  • インストールが開始される
  • 完了したらVisualStudio2017を起動

レポートビューアー設定(WindowsFormの例)

  • WindowsFormプロジェクトを作成
  • nuget で「Microsoft.ReportingServices.ReportViewerControl.Winforms」を登録 Install-Package Microsoft.ReportingServices.ReportViewerControl.Winforms -Version 140.1000.523
  • ツールボックスの上のほうを右クリックして「アイテムを選択」をクリック
  • .Net Framework タブの参照ボタンをクリックする
  • ソリューションを保存してるフォルダの、packages\lib\net40 フォルダを開く (例:C:\Projects\ReportViewerTest\WindowsFormsApp1\packages\lib\net40)
  • Microsoft.ReportViewer.WinForms.dll のファイルをダブルクリックする
  • ツールボックスにReportViewerが表示される

レポート作成

  • VisualStudio2017で[プロジェクト]→[新しい項目の追加]
  • 「レポート」または「レポート ウィザード」を選択
  • rdlcファイルが作成される

参考リンク

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=ProBITools.MicrosoftReportProjectsforVisualStudio

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=SqlReportingServices.MicrosoftRdlcReportDesignerforVisualStudio-18001

https://www.nuget.org/packages/Microsoft.ReportingServices.ReportViewerControl.Webforms/140.340.80

https://www.nuget.org/packages/Microsoft.ReportingServices.ReportViewerControl.Winforms/