Help us understand the problem. What is going on with this article?

CentOS on VMware Fusionネットワークアダプタの構成メモ

More than 5 years have passed since last update.

VPSを契約する前に、VMwareのCentOSで試験したいときに使える構成です。

2つのネットワークアダプタを使います。

1つ目は「Macのネットワーク接続を共有(NAT)」。
これはCentOSがMacの外側に接続するため、yum install等に使います。
「物理ネットワークに直接接続(ブリッジ)」にしてもいいですが、NATだとネット環境による問題が少なくて楽です。

2つ目は「Macでのみ使用できる専用ネットワークを作成(ホストオンリー)」。
Mac(ホストOS)とCentOS(ゲストOS)を繋ぐアダプタです。

Mac側のIPアドレスを確認してみます。
Macのターミナルでifconfigを実行。

$ ifconfig
(中略)
vmnet1: flags=8863<UP,BROADCAST,SMART,RUNNING,SIMPLEX,MULTICAST> mtu 1500
        ether 00:50:56:XX:XX:XX
        inet 172.16.144.1 netmask 0xffffff00 broadcast 172.16.144.255

vmnet1がゲストOSと通信を行うための仮想ネットワークインターフェイスです。
MacのIPアドレスは172.16.144.1だとわかります。

次に、CentOSのターミナルでifconfigを実行します。

$ ifconfig
(中略)
eth1      Link encap:Ethernet  HWaddr 00:50:56:YY:YY:YY  
          inet addr:172.16.144.128  Bcast:172.16.144.255  Mask:255.255.255.0
(中略)

CentOSのIPアドレスは172.16.144.128です。
しかし、CentOSが起動する度に172.16.144.129, 172.16.144.130, …とIPアドレスが変化します。
172.16.144.128から動的に割り振っているようです。

Macからsshで接続するとき、動的IPだとその都度CentOSのIPアドレスを確認しなければなりません。
固定IPの方が使いやすいため、eth1のIPアドレスは172.16.144.127にしました。
設定方法は割愛。

これで、気軽にsshで接続できます。

$ ssh ユーザー名@172.16.144.127
pakiln
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした