Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
3
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

AssetStoreの3Dキャラを改造してみた(ネタ)

UnityのAssetStoreにある3Dモデルを利用してる人って意外と周りに少ないなと思って、
前に衝動買いしたOldMan(紹介動画)を使って3DキャラAssetの可能性を
広げられたらなって思い、色々いじってみました。


この老人に生け贄になってもらいます。

"今回改造したおじいさんのデモのリンク"


やったこと

1.GIMPで元Textureの色調彩度を変えた


\ゾンビっぽくなりましたね/

これを、適用するとこんな感じになります

腕に関しては、肩から下のパーツのScaleを2倍にしてるだけです。

2.Animationを自作して追加した

どのFree,有料の3Dモデルも殆どが共通して以下の箇所にボーンが用意されていますので、
それらボディパーツをUnityのAnimationEditorでちょんちょんしたら割と簡単にキャラのAnimationを追加出来ます。

そこをUnityのAnimationEditorで自作します。
デモで再生出来る死ぬアニメーションの様な単純な動きなら容易く作れます。
(idle,walk,run,jump,dieあたりのアニメーションは既に用意されているAssetが多いです)

3.身体のパーツを追加した

キャラを爆弾人間にする為に身体に球体、頭に導火線と火を付けました。

球体は胴の子にし、導火線などは頭の子にするなどと、
動きを連動させたい身体のGameObjectの子に配置するといいです。


AssetStore産のAsset使用についての補足

AssetStoreのAssetにはLicenseが付いてます。
以下のAssetのDownload画面で、特にLisenceに付いての記述が無ければ

AssetStoreのEULA(End User Lisence Agreement)ライセンスが適用されます。
英文ですがgoogle翻訳でもニュアンスは解釈できます。
('-')...「あれ、今回の記事はこれの翻訳でよかったんじゃ(ry でもいいや」


さいごに

どうでしょう。
3Dモデリング技術が無くてもゴリ押しではありますが、
既存のモノをこのように自分だけのキャラクターに変化させる事で出来ます。
本当はHashTableやらDictionaryをInspectorに表示させるEditor拡張の記事にするつもりで準備してたら、急に「そんな機能いらなくね?」と気づいて急遽内容を変更しました。
ちなみにこのOldManのAssetは、デフォルトで服の着脱が可能です。
裸体をご覧頂けます。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
3
Help us understand the problem. What are the problem?