Edited at

MacBook Pro を手に入れて最初にやったこと

More than 5 years have passed since last update.

この記事は Hadoop Advent Calender の第23日目です.この記事では,私が MacBook Pro を手に入れてすぐにやったことをまとめていきます.


開発環境を整える

なにはともあれ,開発環境を整えましょう.



  1. XCode をインストールする.


  2. Java 1.6 をインストールする.


  3. homebrew をインストールする(インストール方法は,homebrew のページの一番下段).

  4. git,maven3,protocol buffers を homebrew 経由でインストールする.

    brew install git maven maven protobuf-c


動作確認をする

この際ですから,インストールした java/git/maven/protoc がまともに動作することを確認したいところですね.これらの動作確認を一気に行うには,以下のコマンド実行します.

git clone git://git.apache.org/hadoop-common.git

cd hacoop-common
mvn package -Pdist -DskipTests

SUCESS と出たら,やりましたね!うまく動作している証拠です.せっかくなので,hadoop-common ディレクトリ中にある *.java ファイルを変更して,再度

mvn package -Pdist -DskipTests 

とすると,なんと皆さん独自の Hadoop ディストリビューションが出来上がります!


次のステップ

たまたまですが,shiumachi さんの記事hadoop コミュニティ開発メモ のうち,"用意するもの" の項の用意ができてしまいました.引き続き,shiumachi さんの記事の事前準備の項に従い,Hadoop コミュニティにパッチを投稿するとよいでしょう.

Have a nice hack!