Posted at

MacOSでGitBookの環境をセットアップする

More than 1 year has passed since last update.

MarkDownのドキュメントをGitで手軽に管理できるGitBookを導入する。

条件:

* Mac OS Sierra

* npmがインストールされている


インストール〜ブックの作成

gitbook-cliのインストール

$ npm install gitbook-cli -g

$ source ~/.bashrc

gitbookの初期化

$ cd [対象ディレクトリ]

$ gitbook init

以下のファイルが自動で生成されるため、これらをベースにブックを編集する。


  • README.md

  • SUMMARY.md


HTMLを出力する

gitbookをビルドすると_bookというフォルダへHTMLが出力される。

$ gitbook build

以下のコマンドでビルド&ローカルサーバーを立ち上げて確認することも可能。

$ gitbook serve

Starting server ...
Serving book on http://localhost:4000

localhostのポート4000を開く。

Kobito.f4pE0u.png


PDFを出力する

PDFで出力をする場合は、Calibreというアプリケーションが必要。

https://calibre-ebook.com/

手っ取り早くcaskでインストールする。

$ brew cask install calibre

以下のコマンドを実行すると、book.pdfというファイル名でpdfが出力される。

$ gitbook pdf

info: 7 plugins are installed
info: 6 explicitly listed
info: loading plugin "highlight"... OK
info: loading plugin "search"... OK
info: loading plugin "lunr"... OK
info: loading plugin "sharing"... OK
info: loading plugin "fontsettings"... OK
info: loading plugin "theme-default"... OK
info: found 1 pages
info: found 0 asset files
info: >> generation finished with success in 5.7s !
info: >> 1 file(s) generated

プレビューでbook.pdfを開いた場合