Edited at

GoogleHomeで使える(not 有用)アプリの作り方

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

先日、日本でも発売されたGoogle Home。

何が出来るのかいまいちわからずに買っちゃったけど、自分でアプリ(って言うのかな?)作れるらしいので

試してみました。

あんまり情報が無かったので何かちょっとでも今後の参考になれば幸いです。


アプリの作り方



  1. Action On Googleのサイトを開く

  2. GoogleHomeにログインしているのと同じアカウントでログイン

  3. 右上にActions Consoleってボタンがあるのでポチー

  4. Add/Import Porjectをポチー

  5. Project Nameは適当に、Country/regionはJapanを選んでCreate Projectをポチー

  6. DialogFlow、Actions SDK、Converse.AIとか色々出てくると思うので、好きなもののBUILDを選んでポチー(今回はDialogFlowを選びました)

  7. CREATE ACTIONS ON DIALOGFLOWをポチー

  8. Agent Nameをよしなに決めてDEFAULT LANGUAGEでJapaneseを選んだらSAVEをポチー

  9. 画面左側のIntentsってところの+ボタンをポチーしてIntentsを追加する

  10. Intents Nameは適当、User Saysに自分が言うセリフ、Text ResponseにGoogleHomeに返してほしいセリフを入れてSAVEをポチー

以上でアプリは完成です。画面右にTry it nowってところがあると思うので試しにUser Saysに入れたセリフを入れてみましょう。

間違いがなければDEFAULT RESPONSEに望んだ答えが返ってくるはずです。


アプリをGoogle Homeで試す

これだけではまだ実機で試せないので、以下の手順を実行します。

1. Dialog flowで画面左側にIntegrationsという項目があるのでポチー

2. Google Assistantが一番左上にあるので選んで、UPDATE DRAFTをポチー

3. Action On Googleのページに飛ばされるのでAppInformationのADDをポチー

4. 必要な情報を適当に埋めてSAVEをポチー(情報が足りないと怒られるので地道に埋めてください。プライバシーポリシーとかはhoge.comとかでも大丈夫です)

5. Account linkingでImplicitを選んで適当に情報を入れる(これも全部hogeでいけました)

6. TEST DRAFTをポチー

これで実機で試せるようになるはずです。

実機に向かって「Ok, google. (アプリ名)に繋いで」と話しかければアプリが起動するのでLet's対話!


実行イメージ

youtubeに音声のみ動画をあげてみました。

こんな感じで会話ができます。

https://youtu.be/Q6PT7BzC4_8


最後に

まだ決め打ちの会話しかできないし、特に有益なことは出来てませんが、

思ったより簡単に作ることが出来たので個人的には割りと満足してます。

まだまだ情報が少ないので今後に期待したいところです(他力本願)