SSL
windows7
Apache2.2

Windows7+Apache2.2でSSLを有効にする

More than 1 year has passed since last update.


1.作業フォルダーについて

Apacheのデフォルト作業フォルダーは「C:\Program Files\」ですが、いろいろ制限があるので、

Apacheアンインストールしてインストール場所を「C:\Apache2.2\」に変更します。


2.秘密鍵、公開鍵、証明書の作成

server.key--秘密鍵の生成

C:\Apache2.2\bin>openssl.exe genrsa -out ..\conf\server.key 1024

server.csr--公開鍵の生成

C:\Apache2.2\bin>openssl.exe req -new -key ..\conf\server.key -out ..\conf\server.csr -config ..\conf\openssl.cnf

※[Common Name (eg, your name or your server's hostname) []:]はホスト名を入力してください!

(例www.webdavTest.com等)

これをしないとWebDAVフォルダにPCで接続することができない。

server.crt--証明書の生成

C:\Apache24\bin>openssl.exe x509 -in ..\conf\server.csr -out ..\conf\server.crt -req -signkey ..\conf\server.key -days 365


3.httpd.confの修正

#LoadModule ssl_module modules/mod_ssl.so

#Include conf/extra/httpd-ssl.conf



LoadModule ssl_module modules/mod_ssl.so

Include conf/extra/httpd-ssl.conf

修正後、Apacheを再起動します。

参考サイト:

http://www.kyoji-kuzunoha.com/2012/04/webdavwindows7windows7.html

http://www.koikikukan.com/archives/2013/12/03-012345.php